[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル バレエ音楽『ダフニスとクロエ』より第三部から“夜明け” ~ペンタゴン日月抄~


おはようございます。

今朝もマクラ省略。


東京為替日足(2月5日)42本Ⅱ
《東京為替日足(2月5日)42本Ⅱ》(クリックで拡大)

大勢円安に変更なし。

ご案じめさるな。

気をつけて押し目買い。

以上。

今日もこれで語ります。
NY金日足(2月5日)42本Ⅷ
《NY金日足(2月5日)42本Ⅷ》(クリックで拡大)

昨日東京金があっさり3130円を割れたように、

NY金も900ドルあたりの壁をあっさり割り込んでしまいました。

難儀のナンピンスカンピン。

もし、昨日おとといと調子ぶっこいて買ってたらと考えると、

ゾゾゾゾ~っと 寒~い気持ちでいっぱいです。

昨夜相方からの指摘で

日柄の取り方がどうも違うんではないか

ということを教えられました。

そう、NYと東京では日柄がビミョーにずれております。

その辺の記述は時間がないので省略。

これ読んでる相方よ。

アンタつい忘れちゃうんなら

備忘録がてらここに書いときなさいな。


ということで気分がノッていたら相方が書くと思います。

あんまり期待はしないで下さい。

アタクシ同様、アレもアレで忙しいのです。


さて、ワタクシとしては

二重で引いたペンタゴン内ペンタゴンで価格がどう動くのかを

観察してから動いてもバチは当たらない

と思ってる次第で。

明日が新月ってのも嫌な感じですしね。


さて、それを受けての本日東京。

東京金日足(2月5日)42本Ⅵ
《東京金日足(2月5日)42本Ⅵ》(クリックで拡大)

本日は倫敦換算で37円安。

あっさり3100円を割れます。

ここで昨日、特におとといに買った方の去就で

流れは変わると思うのでそれ待ちです。

ということで本日も私は不参加。


資金余りある冒険野郎は1~2枚打診の買い建ち。

曲がっている相場には謙虚に接していくことにします。

しばし、お休み。

ただし、素人が恐慌の投げを加速させた事が確認できたら買い方針。


国内外ともに

底は早くてあと壱手か弐手だと思うんでここでは売りは作らず。



以上。


さて、その替わりといっちゃあなんですがこれが当たりました。
シカゴコーン日足(2月5日)42本Ⅳ
《シカゴコーン日足(1月31日)42本Ⅳ》(クリックで拡大)

本日市俄古換算で170円安(ってあんまり信用出来ないけど…)。

結構これは金に比べて下げ遅れている感じ。

時間の逆行のゾーンなので突出した上げはなさそう。

ということで今日はもう一段落とした青のトリの足。

上部どころか中央部が抵抗帯。

ひょっとするとこの中央線でチャネルラインができるかも。

売り方針継続。

ということで東京ですが、
東京コーン日足(2月5日)Ⅳ
《東京コーン日足(2月5日)Ⅳ》(クリックで拡大)

青のトリの足株への下落の可能性はある。

だとしたらこれも売りでいいんじゃないか。

売り方針継続。

買っていくには資金配分が大事なれば、

売っていくには思い切りの良さが大事。


今日も今日とて絶対忙しい自信があります。

だって注文伝票を書くのは私なんですもの。


更新できれば更新しましょう。


それではまたできれば後ほど。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。