[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奏 (かなで)  ~ペンタゴン日月抄~


その昔(と言っても数年前ですが)、

博多は中洲でブイブイと肩で風を切って闊歩していた時以来、

カラオケでの十八番がこのスキマスイッチのこの曲でございます。

このメロウな曲が今の相場には似合います。


読者の皆様あいすいません。

早朝から出勤していたにもかかわらずお昼からの更新となりました。

理由はなんとなくお分かりでしょう。

相場が動いております。

穀物ならびに貴金属が換算どおりに動きません。

したがってその場で流動的に注文を執行しなければならない状態でございました。


先にチャートをあげときます。

東京コーン日足(2月12日)Ⅳ
《東京コーン日足(2月12日)Ⅳ》(クリックで拡大)

東京コーン日足(2月12日)Ⅴ
《東京コーン日足(2月12日)Ⅴ》(クリックで拡大)

東京ゴム日足(2月12日)42本Ⅲ
《東京ゴム日足(2月12日)Ⅲ》(クリックで拡大)

東京ゴム期近2番限つなぎ足Ⅱ(2月12日)
《東京ゴム期近2番限つなぎ足Ⅱ(2月12日)》(クリックで拡大)

東京金日足(2月12日)42本Ⅵ
《東京金日足(2月12日)42本Ⅵ》(クリックで拡大)

東京為替日足(2月12日)42本Ⅱ
《東京為替日足(2月12日)42本Ⅱ》(クリックで拡大)

シカゴコーン日足(2月12日)42本Ⅳ
《シカゴコーン日足(2月12日)42本Ⅳ》(クリックで拡大)

NY金日足(2月12日)42本Ⅷ
《NY金日足(2月12日)42本Ⅷ》(クリックで拡大)

大勢は全銘柄買い方針ですが、

貴金属は恐らく白金、

穀物は恐らくnon大豆の価格変動の影響を受けているものと思われ、


したがって資金配分を考えず、

軽い気持ちで買い進むとえらい事になりそうな状況になっていると言う事は言えると思います。



少し神経質な発想ですが、貴金属に関しては

金は前引け価格から100円、白金は前引け価格より200円

そのくらいの下落があれば買いやすいものと存じます。

買い方は今日も含めて3日間“モラトリアム”を設けて見ては如何でしょう。

つまり何もしないと言う事です。

身を軽くして臨機応変に対応できるような資金配分を取っておく事をお勧めします。

穀物も同様です。

納会日が近いので買いには十分注意してください。

買いたい時に金はなし

では洒落になりませんからね。

各自荒天に気をつけてくださいませ。



それではワタクシこの辺で。

また後ほど。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。