[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのモーツァルト

お帰りなさいませ、ご主人様。


最近 ピンクのメイド服 (ねこみみ付き) も板に付きつつあるt-ash(b)でございます。


午後のひととき如何お過ごしの事でしょう。


店頭業務はそれはそれでやる事が一杯ありまして、

結構覚える事が一杯あります。


今日罷りこしましたるは他でもなく金のお話です。

ちょいと土曜日に一目均衡表についてお話する機会がありまして。


そこで話した事をちょこっと備忘録がてら書いておこうかと。


とはいってもその話、

もう既にこのブログをお読みの方はお話済みの話の延長線上にある話です。


その内容ははここに書いてあります。

1月5日記述 『ジャイアンリサイタル』



この中でワタクシ、こんな記述をしております。



・・・ふたつめは11月20日の2752からはじめて、
11月27日の2927、そして起点から9営業日にあたる
12月3日の2822で値幅計算をしたもの。

V=3032
N=2997
E=3102
NT=2892

これに2V=3137と2E=3277を加えます。


私はこの2V=3137という数字に注目しています

(中略)     

金はザックリ60営業日弱のサイクルが働いているように思われ

現在11月20日から数えて28営業日目であり、

上がるにせよ下がるにせよ日柄が不十分であると思われます・・・。



その日柄は先週金曜日の段階で61日目、

仮に延長したとして一目均衡表の基本数字に則れば


65日(営業日) → 2月28日

76日(営業日) → 3月14日


という時間軸が見えてきます。


また、相場の世界には“先達たちの智恵”なるものが存在します。

昨今の大上げ相場には4Vとか4Eなる値幅計算が使えるとの事。

仮に上記の数値を4Vと3Eに置き換えて見ると・・・


4V = 3342

3E = 3452

となり、ちなみにペンタゴンでザックリ計算した数値が3367、


金曜日終値時点での25日移動平均が3148なので、


200円(1.07相当)を足して3348。


ざっとみてそんなところかなあなんて感じでした。


ザックリザックリで考えて、

今週来週はプチ利食いしてちょいと梅でも眺めに入っては如何ですか?


今日のワタクシはこの辺で。

コーヒー煎れてきます。

なんかアレですね。

週一ペースの更新だったら何とかなるかもしれませんね。


唐突に忙しくなるのが店頭部の特徴だったりします。


それでは皆様いずれまた。


ごきげんよう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/28 20:03】 | # [ 編集]

いよいよ
金、いよいよ不気味な様相になってきました。ドル切り返すのでしょうか? 
【2008/02/29 21:45】 URL | ひであき #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/08 23:22】 | # [ 編集]


もうblogはお続けにはないのでしょうか?
【2008/03/13 17:57】 URL | #- [ 編集]


僕も再会されていないか毎日ここを訪ねている一人です。
【2008/03/14 21:14】 URL | つばき #- [ 編集]


僕も再会されていないか毎日ここを訪ねている一人です。
【2008/03/15 22:28】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。