[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッシュアップ ~ペンタゴン日月抄~

ご無沙汰いたしております。

最初に言っておきますが決してサボってたワケでは御座いません。

結構忙しい日々を過ごしております。

前にもここで書きましたが原稿書きってぇのは面倒なもんでやんして。

相場の文章ともなると尚更でございます。

営業職とは別の方向で格闘している次第でございます。

本日のタイトルに関しては後述いたしますとして、

グルメブログらしく先ずは

鶏の足を圧力鍋で炊くと如何に美味いか について語ろう

・・・・・・なんてことはやっちゃあいけませんね(笑)。

別のブログで相場分析一辺倒で書くと

「マクラが少ない」

と言われますし、

こっちのブログで更新が少なくなると

「更新せんかい!」

と言われますし、

貴重な時間ですから先にチャートを出しましょう。

ただ、鶏の足に関しては至極お勧めです。

グロテスクなので写真は掲載しませんが、

一斗缶半分くらいの分量で370円くらいです。

東京でしたら上野か肉のハナマサで売ってます。

圧力鍋でしたら2回から3回分楽しめます。

黄金週間中ずーっとこれ喰ってました。

おかげで肌が艶々です。


さて参りましょう。

NY金週足(5月5日)42本
《NY金週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

体勢はオレンジのチャネルラインです。

ペンタゴンは42本で作っていますが11月19日の週までもう4週加えて、

46週サイクルなんて考えが頭をよぎっております。

これは週足なんで中長期的な観測になるんですが、

あらかじめこのサイクルに0.382とか0.5とか0.618なんかをかけたりして見ます。

46週の半分は23週。11月26日の週から数えると、

23週目は目下の安値846.4が鎮座している4月28日の週になって、

次の週が陽線ですからひょっとすると新しいサイクルが始まってるかもしれません。

このブログでよく出てくる

“ライトトランスレーション”

であれ、

“レフトトランスレーション”

であれ、始めの数週は高いので結論として

先週今週の安値付近は買い拾い場ではないかと思います。

と、上記の前提をもって東京市場に参ります。

東京金週足(5月5日)42本
《東京金週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

大勢は買いでサポートはピンクの線。2915±3円くらいの位置ではないかと思われます。

現在価格は入居しているペンタゴンの中心に引き込まれるか否かの場面ですし、

再来週からは“水星の逆行”が始まるので錯綜しそうな予感がします。

相場とは騙しあいの産物でもあるので、逆にそこが底ではないかとワタクシは思っております。

青の四角を以前の記述に加えましたが、

それより少し下値予想値を嵩上げしても良いのではないでしょうか。

と言う事でオレンジの円を作りました。

2915±85円

となるのですが、

上記のNY金と鑑みて私見ながら2900円割れはないと予想します。

後述する為替との関係とも鑑みて重要変化日とされている

4月16日から19日

ここらへんを照準に安いところを放置プレイできる余裕をみつつ買いとします。

“水星の逆行”の時の合言葉は

利食いを早く

ですから無理にせずに安ければ買うことです。

超長期派は今すぐ買ってもようござんす。

続いて原油です。
NY原油週足(5月5日)42本
《NY原油週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

ペンタゴン内ペンタゴンに入っています。

そして今週来週のところに緑の交点。

128.5ドルくらいですね。

これを突き抜ければ138から150ドル、抜けなければいったん修正へ。

ってな感じでしょうか。

ピンクの円の位置のあたりに遅行線があるというのが気になります。

あと、トレンドパターンが4週ないし8週ごとに変化しているように思えます。

4週、8週、12週、16週、

この辺の変化に注意してチャートを見ていただきたいなと思います。

ゴムに参りましょう。
東京ゴム週足(5月5日)42本
《東京ゴム週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

ペンタゴン内ペンタゴンの中です。

価格はペンタゴンの中心に向けて吸い込まれているのではないでしょうか。

でっかい青のトリの足の中の黒いトリの足。

その中心部は308.6±0.2円で、

今週来週は緑の交点318.9±0.1円を越えるか否かが焦点となるでしょう。

水星逆行期の時間帯にペンタゴン内ペンタゴン内ペンタゴンに入ると思われ。

その時に高い玉は決済して減玉することをお勧めします。

あ、大勢は買いですから放置でも構いませんよ。

ただ、なにせゴムのことですから(笑)。

最後は為替です。
東京為替週足(5月5日)42本
《東京為替週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

シンプルに青のトリの足のみでキメてみました。

現時点では上部から下部までの範囲をそっくり逆張りと推察出来ます。

すなわちザックリ100から105円の逆張り相場

と言う事です。

ちなみにトリの足中央部は102.9±0.4円のあたりです。

ここを中心にして円高なればドル買い反対ならドル売り

というのは如何でしょうか。

以上です。


と、言いたいところですが

あれコーンは?

とよく聞かれるので簡単に作ってみました。

あくまでもザックリ作りましたのでご了承ください。

正直コーンはもう暫く買わないほうがいいかもしれない

と思っておりまして・・・。

《ザックリ》シカゴコーン週足(5月5日)42本
《シカゴコーン週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

だいたい42週サイクルがコーンにはあるのではないかと

ここ最近のコーンは一目均衡表で言うところの

I波動という奴ではないでしょうか。

さすればこの相場もうすでに上げの日柄(っていうか週柄?)

を使い果たしているのではないかと思っております。

頑張って再来週くらいまでに緑の交点(670セント)を超えられるか否か

私観では超えないとおもわれます。


ここらへんは相方の方が詳しいので、

相方よ、仕事で忙しいだろうがこれ読んでたらこっちまで連絡頂戴。

さて、上記を踏まえて東京をご覧下さい。
《ザックリ》東京コーン週足(5月5日)42本
《東京コーン週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

コチラでは既に交点を時間的に過ぎています。

やり過ぎの観がありますね。遅行線の位置も怪しいと思います。

したがってやり過ごし方針でチャートも暫く書きません。

買いは暫しお休みです。




まあ、2週間分ともなるとこれだけ長くても良かろうと

あえてガッツリ書いてみました。

如何でしたでしょうか。

記述はまだ続きます。

ここからは相場と関係ない話ですから

興味ない方はお引取りを。





このブログの読者の一部には音楽好きな人間がおります。

今日はそんな一部の方に向けてお送りするタイトルです。

乱暴に言ってマッシュアップとは、

別々の曲をつなげて一曲作る

という手法なんですが、

その先駆けとも言われている作品群の中からひとつご紹介しましょう。



これがマッシュアップでございます。

ちなみにこれ20年前のクリスマスに放映されたTV番組です。

これを2年連続で製作した会社はかさんだ経費で倒産寸前に追い込まれたとのこと。

高校生の時にこれを食い入るように見ておりました。

こんなのもあります。



連休中、ワタクシ篭城戦をしておりまして

ネット三昧の読書まつりをしておったのですが、

そんな中、マッシュアップの新思潮に出くわしました。

先ずはその新思潮の元ネタを・・・。

昨年秋、このブログで紹介したパフューム(嬉しいのですが、まさかここまで売れるとは・・・)。

彼女たちのプロデュースは中田ヤスタカと言う人がしているんですが、

この人の率いるユニットcapsuleの曲にもう2曲、別の洋楽でマッシュアップされた作品がこれです。



これだけでもちょっとスゴイなと思っていたら、

今度はこれに更にもう一曲加わった作品が現れました。




最近、ネットでは吉幾三が流行しているんだと言うのが

この連休中に学んだ事でございましたとさ。

ネットで探せばまだいろいろなIKZOが見れると思いますよ。


いい加減長くなりましたので今日のところはこの辺で。

ゴキゲンヨウ。

また来週。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
更新ありがとう!
金は近々買いで、
ガソもまだ買いですね
あー
7万だいの灯油の売りがはずせなくて
困っているのです
どこまでついていけるか
毎日が心痛です・・・
【2008/05/14 11:25】 URL | yoko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。