[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパニッシュ・プリズナー ~ペンタゴン日月抄~


土曜日に珍しく時間がありまして。

週足を一目付きでぜんぶ更新しました。

本日のタイトルは見巧者好みの脚本家、デビット・マメットの監督作品です。

どういう意味かは各自でお調べください。

そんな感じを今のチャートに抱いている所存です。

簡単に言えば、

無理をするな、慌てるな、落ち着いて冷静に動け

ってな感じでしょうか。

鶏の足の話も圧力鍋の話も書かずにさっさとチャートを乗せます。

NY金週足(5月12日)42本
《NY金週足(5月12日)42本》(クリックで拡大)

青のトリの足と緑の円。

遅行線の位置はシュルシュルと上がりそうな感じがしますね。

42週サイクルでも46週サイクルでもどっちでもいいです。

目先は新サイクルが始まっていると思われますんで買いです。

ただ、あくまで押し目買いです。金曜あたりなんてどうでしょう。

今日は動きたくないですね。

努々売りは作らないこと。

続いて東京市場に参ります。

東京金週足(5月12日)42本
《東京金週足(5月12日)42本》(クリックで拡大)

緑の交点は3240円。水色と青のしるしで表しましたが、

ザックリ3000±150円の範囲で捉えております。

別のブログで書いたことなんですが、

いいところで買おうなんか思わないで、

まだ持ってない人はとりあえず買って、

200円下がったら、

相場の神様ありがとう!!

といってまた買えるくらいの心持とお財布の算段を持つこと。


来週から“水星の逆行”に入りますが、

超長期派の方はいくら合言葉は“利食いを早く”であっても

無理して利食う事はありません。

各自イレギュラーバウンドにどれだけ耐えられるか

それだけの話だと思っておいてください。

続いて原油です。
NY原油週足(5月12日)42本
《NY原油週足(5月12日)42本》(クリックで拡大)

ちょっといたずら書きが入っていてスイマセン(笑)。

いやなに昔は白い紙に印刷してたんですが、

いまは裏紙にプリントしているもんですから裏に書けませんでしたモンでしてね。

先週から書いてます黄金分割分析(だなんて恐れ多いですから“ナンチャッテ”を頭につけましょうか)。

これで見ると先週が46週目の50%地点だったわけです。

ギリギリ緑の交点は超えてません。

先週も書きましたが緑の交点(128.5ドルくらい)を突き抜ければ138から150ドル、

抜けなければいったん修正へという考えを私は持っています。

価格はペンタゴンの中心に吸い込まれる動きですから買いは買いなんですが、

青のトリの足もありますんでアタクシはやり過ごし方針。

私見ながら、今週の前半は踏み上げなんかで値段は高くなると見てます。

ただし後半は全く見えません。だからやり過ごし。

勢い余って今週末までにピンクのラインに近づくってんなら買いです。

115から120ドル付近を逆張り買い下がりポイントとして設定します。

これも売ろうとは考えない事。

買い屋が買って売り屋が買ったら其処が天井でして、

それを待ってる節があるので、ただそれだけのことでして。

ゴムに参りましょう。
東京ゴム週足(5月12日)42本
《東京ゴム週足(5月12日)42本》(クリックで拡大)

黄色のペンタゴン内ペンタゴン内ペンタゴン手前の3つの緑の交点。

上から320、308、288円くらいでしょうか。これに325円も加えておきましょうか。

先週の価格(ローソク足)が実線で320を超えず308円を下回らない事が

市場の欲求不満を煽っているというと偏見でしょうか。

挑発には乗らないのが粋でイナセな投資家だと思うのでやり過ごし。

ワタクシ粋であるとは思いませんが

粋でありたい とは思っておりますモンでね。

最後は為替です。
東京為替週足(5月12日)42本
《東京為替週足(5月5日)42本》(クリックで拡大)

価格は青のトリの足上部。

遅行線のパターンから推察する限り一回円高になりそうです。

空色の円で売り、オレンジの円で買い、という逆張り方針です。

以上です。


という事で今日はシンプルに終わります。


それでは皆様ご武運を。

ごきげんよう。

また来週。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。