[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草枕ふたたび ~ペンタゴン日月抄~

世に住むこと二十年にして、
住むに甲斐ある世と知った。
二十五年にして明暗は表裏のごとく、
日のあたる所にはきっと影がさすと悟った。
三十の今日はこう思うている。

――喜びの深きとき憂いよいよ深く、
   楽しみの大いなるほど苦しみも大きい。
   これを切り放そうとすると身が持てぬ。
   片づけようとすれば世が立たぬ。
   金は大事だ、
   大事なものが殖えれば寝る間も心配だろう。
   恋はうれしい、嬉しい恋が積もれば、
   恋をせぬ昔がかえって恋しかろ。
   閣僚の肩は数百万人の足を支えている。
   背中には重い天下がおぶさっている。
   うまい物も食わねば惜しい。
   少し食えば飽き足らぬ。
   存分食えばあとが不愉快だ。……


                                       夏目漱石/『草枕』より


ごきげんよう。
むかっ腹が立った時は
岡本かの子の「家霊」か夏目漱石の「草枕」を読む男、
t-ash(b)でございます。

いまは青空文庫というものがありますので、
ネットでこれらは読むことが出来ます。

ご興味のある方はお探しくださいませ。



さて本日朝、こんな事がありました。

ご存じの通り、表稼業で私レポートなどを書いております。

担当はゴムと原油でして、他の銘柄は別のヒトが書いてます。


たまーにその記事の件で問い合わせがあったりして

それについては書いたヒトが答えることになっているんですが、

金・白金執筆担当者宛てにお客様から電話がきました。

レポートの内容について2,3聞きたいとの事。

つなごうとしたら、なんと

「お客さんにどうのこうの言う立場にありませんから」

といって断ってくれとのこと。断ったあとで、

「電話を受けたら後々電話が掛かってきて営業の邪魔になったら後が厄介だ」

とのこと。

ちなみにこの方、他の人が書いている物への質問電話は

平気で取り次ぎます。

なにせ、この部署で一番えらいヒトですから。

なんちゅうやっちゃ、と思いましたね。

おそらく文責という単語を知らないんでしょう。

言う事は言って、いざ聞かれたら逃げる。

人間として文章を書くものとして最低です。

泰斗によく教わったものです。

「物を書いたり、講師として話すのは試験みたいなものだ」
「予習・復習・試験、大きくなってもその繰り返しだぞ」

押忍!勉強します!押忍!

という感じでカール・ゴッチ道場にいた人間にとって

こういう最低な言葉を吐く存在はどんなにえらい人間だろうと

唾棄すべき不逞の輩でございます。

ということでムカムカむかっ腹立っておりまして、

このままではまともな文章はかけないと判断し、

朝にチャートだけの掲載としました。



ハイハイ、現在少し落ち着きました。

こういう場で悪口を書くような人間になるより、

例えこのブログを一人しか読んでいなくても、

ひやかしと答えたくない質問以外(笑)は

キッチリ回答する人間になろうと誓った

36の梅雨時でございました。



と言う事で私のオモテ稼業をご存知の皆様、

金と白金のレポートは分析ではなく

チャートを見た感想文

と思ってお読みいただき、

決してお問い合わせなどされませんように。

逃げますから。


さて、チャートに参りましょうか。


NY金週足(6月23日)42本
《NY金週足(6月23日)42本》(クリックで拡大)
大大勢ピンクのチャネルライン。
大勢青のトリの足。
時間を追うごとに縮小していく形ですから
大勢観がないとわかり難い展開であるといえましょうね。
青のトリの足の下限は今週846.15ドルくらい。
一週ごとにこの下限は5.13ドルずつ上昇していきますので
来週は851.28くらいが下限になります。
まチョイとその辺があっても慌てるなと肝に銘じた上で

押し目買い方針という事です。今は930超えちゃってるんで、

900近辺を待ち構えて押し目買い

これでも良いかもしれませんね。

努々売りは作るべからず。

という事でひとつ、よろしくどうぞ。

ピンクのラインはこれにも引きました。
東京金週足(6月23日)42本
《東京金週足(6月23日)42本》(クリックで拡大)

オレンジのペンタゴンは手製です。
コンパスを使わないでトラックボールで書きました。
ゆえにずれてます(笑)。

結論から申します。次の相場展開は

このピンクのラインに沿って行くか
青の四角のレンジで動くかのどっちか


だと思ってます。
そしてこの価格はこのペンタゴンで中心に吸い込まれると思っています。

裏っ返せば

3000円割れの可能性はほぼ無い

と言っていいンじゃないでしょうか。

もしあったらそれこそいつものようにいつもの如く

相場の神様ありがとう

と今回はハートマークつきで買えばいいと思います。

ザックリと申しますが、
ここ最近のトレンドとして保合った期間分上昇トレンドが続く

と言う印象がありますので

急速な下落に対応できる資金力を絶えず持って買いを狙えば

秋口に笑えるとおもいます。

今日なんか金高いじゃないですか。

こういう時は買わないで様子見。


みんなが売りたくなるときと

ボンクラ営業マンが売りましょうと勧めて来て


双方意見が一致した時が買いどき

くらいの

ヒトを喰った姿勢 が

明るい明日を作る気がします。


東京ゴム週足(6月23日)42本
《東京ゴム週足(6月23日)42本》(クリックで拡大)

これはですね。

大陽線が出てるんで買いと思うじゃないですか。

ザックリ考えると青のラインと円が抵抗帯となって控えてる

そんなような気がするんです。

水色のトリの足だと思うので時間帯としてはオレンジの円に向かう気がします。

これはオモテ稼業のゴムレポートで書いたんですが、

日足で

2007年8月22日

2007年12月4日

2008年3月21日


この安値と安値の間隔は70営業日で構成されているんです。

今のサイクルってぇのは2008年3月24日から始まっていると思われ、

今日の値段まで数えると68営業日経過していることになるんです。

って事は水曜日までにバスンと下がるか、

このまま水曜まで上げ基調でI波動を形成してドスンと落ちるか

どっちかのような気がします。

冒険野郎限定で本日はカラ売り推奨って感じです。

東京為替週足(6月23日)42本
《東京為替週足(6月23日)42本》(クリックで拡大)
最後は為替なんですが

読みにくいです。

おそらく大勢はオレンジのチャネルラインと見て

現在ピンクと青のトリの足の真ん中に価格があると見ています。

今ピンクのトリの足に入ったばかりですから

端境期の部分、即ち106円の部分が猛烈な抵抗帯となる可能性があります。

したがって

冒険野郎限定で106円付近はドル買い

というのは如何でしょう。つまり今だったりします。

んでもって111±1円で利食う。


そんな予測を立てて見ます。

以上です。



それではみなさまゴキゲンヨウ。


また今週の中か来週か。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

足跡がてらにコメントのこしときまーす(*≧m≦*)
更新たのしみにしてますね。
またきまーすヾ(≧▽≦)ノ
【2008/07/01 18:47】 URL | 鉄人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。