[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャート・リハビリ ~新ペンタゴン日月抄~
先日、地下鉄のホームを歩いていると、

キオスクにある東スポに


グラビアアイドル 腐乱死体

の文字が。


おいおい何だろうと思って買って見ると


水着姿で田植えをしていたアイドルが腐乱死体を乗せたパトカーに遭遇した


んだそうで、ツッコミ処満載です。


東スポの東スポたる真骨頂とも言える記事といえましょう


久々に東スポにしてやられてしまいました。

どうもやられてしまったのは私だけではないらしく、


“グラドル 腐乱死体” が某検索エンジンの急上昇ワードランキングに見事ランクイン。


ちなみにこのグラビアアイドル、お米を育てるアイドルのなので


米ドル


なんだそうで、


アタクシの職業柄、ついこの文字に反応してしまう悲しさ・・・。


あ、どうも。


久しぶりです。


思い出したように更新するt-ash(b)でございます。


新システム施行下で昼飯も食べられず相場を見ている外務員の皆さま。


ご愁傷様です。


私も外務員証はもっておりますので同じなんですが・・・。


金なんですが、無理にペンタゴンに当てはめようとするから無理が出る。

いっそあの移動平均乖離率が極端に逸脱したあの日を

逆行したもんだと思って作ったらどうなるか。


という事で作りました。

《ざっくりNY金ペンタゴン(5月13日)》(クリックで拡大)《ざっくりNY金ペンタゴン(5月13日)》(クリックで拡大)

これで見ると、価格はもう既にペンタゴンの中心部に吸い込まれる事はないものと考えます。

したがってピンクの大円、上部か横に新しいペンタゴンが出来るはずです。

一目の雲の位置から考えるとおそらく900ドルは割れないのではないでしょうか。

緑の交点が今月末あたりにやって来ます。

そして暫く更新してなかったので言ってませんでしたが

現在 水星の逆行中です

その逆行もこの交点の時期に終わります。

それまでの間、

よくわかんないけれど金はそんなに上がらないんじゃない?

と思わせるような相場が続きつつもいやらしく上がっていくのではないでしょうか。

実は今回もうひとつチャートを作りました。

《NY金ファンライン(5月13日)》(クリックで拡大)《NY金ファンライン(5月13日)》(クリックで拡大)

今回作ったのチャートはこっちのほうが先です。人呼んで

フィボナッチファンライン

といいます(ただし勉強中なのでいまは「ファンラインもどき」です)。

緑が90日移動平均線、赤が21日移動平均線です。

これが両方とも900ドル付近でウネウネしています。

目下の安値681ドルから昨年12月29日の892ドルまでの上げ幅をフィボナッチ数で分割。

その分割ポイントと起点とを線で結んで延長させると、

目下0.618で引いたラインが上値抵抗線となっています。

ですからこのラインを超えられない場合、

いったん下がるのではないかと考えています。

ただし、実はこのファンラインもうひとつ線が引けまして、

長くなるのでここでは書きませんが

ちょうど900ドル付近あたりに引けるのではないかと。

簡単に言うと

黄緑の円の範囲内あたりで価格はもたつきながら、

再度、上部3本の線に向かってトライ
するものと考えます。


さ、これが東京だとどうなるか。

《東京金ファンライン(5月13日)》(クリックで拡大)《東京金ファンライン(5月13日)》(クリックで拡大)

同様の手口でファンラインを引くとピッタリ本年1月15日の価格がラインに引っかかります。

移動平均線の位置と時間の進行も加味すると黄緑の楕円、つまり

2,800~2850円の値位置

が押し目買いポイントになるのではないかと。

更にペンタゴンで見ると・・・。

《ざっくり東京金ペンタゴン(5月13日)》(クリックで拡大)《ざっくり東京金ペンタゴン(5月13日)》(クリックで拡大)

来週後半から再来週にかけて緑の交点が出現します。

そしてその時期には新月(24日)があり、

その次の週からは天体位相的に変化の兆しとなりやすい時間帯に入りますので

この辺が俗に言う「変化日」となりやすい時間帯なのではないでしょうか。


とはいえ、マダマダ勉強が足りない日々でございます。

アタマと体が動く内は貪欲に吸収するんだという心意気が肝要かと。


という事で、本日 リハビリがてら チャートを書きました。

時間が空いて、手が空いて、心に余裕が出来たらまた更新します。


それでは皆様ごきげんよう。

いずれどこかの時間帯で。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。