[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤナーチェク シンフォニエッタ ~新ペンタゴン日月抄~
現在の国内外の金相場に対して

今はこんな心境でしょうか。

この曲を高校の時に好きになって今に至っているのですが、

なんでも当節はやりの小説に出て来るそうで、

エラク売れてるんだそうです。

嬉しいやら何やら、複雑な心境です。




どうも、貧乏暇なしt-ash(b)です。

比叡山に篭って荒行を続けていた現SEであるうちの相方がまた東京に戻ってまいりました。

新橋で雇われSEとして頑張ってるようです。


私はもうちょっとしたらオモテ稼業で夕刊をつくらんといけんので


本日はNY金だけアップします。

NY金ペンタゴン(6月15日)《NY金ペンタゴン(6月15日)》(クリックで拡大)


前回、前々回で言っていた価格を本日日本時間早朝に

あっさり

割れましたのでもう一度書いてみました。

前のペンタゴンと大きさは変わりません

位置もそんなに変わっていないと思います。


大きな青のトリの足上部は“時間の逆行”ポイントでしたからやはりはじかれましたね。

今度は青のトリの下部まで下がり、

ギリギリですが ペンタゴン内ペンタゴンに入ってます。

真ん中にはペンタゴン内ペンタゴン内ペンタゴンがあって

ペンタゴン内ペンタゴンの中にもうひとつ赤のトリの足が引けます。

(ややこしい言い回しですね(笑))



視点を変えましょう。


今回、ペンタゴンのほかに、お馴染み一目均衡表と

5日、21日、90日、200日の移動平均線をあわせてみました。


これは全くの偶然なのですが、

計らずも現行ペンタゴンの最底辺に添うようにして200日移動平均線が、

ペンタゴン内ペンタゴンのなかを突き進むようにして90日移動平均線が存在します。

存外この線たちと一目の雲が今後の鍵になるのではないでしょうか。

まず目先、

90日移動平均線に現行価格はツラ合わせしています。

これをこのままキープできれば、NY金は底打ちです。

ただ割れた場合、

①ペンタゴン内ペンタゴンに下にはじかれた場合、

価格は急落して現行ペンタゴンの最底辺にいくかもしれませんが、

そのときは200日移動平均線がクッションになる物と考えます。

②ペンタゴン内ペンタゴンに上にはじかれた場合、

そのときは日柄的にみても波動的にみても、

現行ペンタゴン最上部右側に次期ペンタゴンができるのではないでしょうか。


といったように現在複数の考え方が入り混じって事態を複雑にさせている印象を覚えます。



私個人の考えかたはもうちょっとシンプルです。

青と赤のトリの足下部に値を支えられ、

おまけに90日移動平均線にピッタリくっ付いた相場です。

しかも930ドル割れたんです。

初志貫徹


相場の神様

ありがとう!!!



と一言東の空に向かってつぶやいてから買いだと思います。


黄色の円で示したペンタゴン内ペンタゴン内ペンタゴンに

価格が到達するまでの日柄はおよそ5営業日。


つまり、


今日から5営業日までの押した場面は買い!



という事になります。


本日お客様には

東京市場では資金を十分にして

陰線場面をチョロッと買ってホッポラかせ!



とアドバイスしております。


為替も円高です。

いまは円高のほうが金が上がります。

兎も角も現状トレンドに変化なし


大勢は買い



でございます。


いじょうです。


いっけね、そろそろ仕事しなくちゃ。


それではみなさま



ごきげんやう。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。