[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを辞めるだなんて誰が言った? ~新ペンタゴン日月抄~
どうも、昨日より完全失業者で現在バイト君のt-ash(b)です。


いろいろとご心配のお電話などをいただきましてありがとうございます。


とはいえ相場を全然見ていないというわけではなく、

きのうもこんなチャートを作っておりました。


NY金日足FFL(8月20日)
≪NY金日足FFL(8月20日)≫(クリックで拡大)

NY金日足PTG(8月20日)
≪NY金日足PTG(8月20日)≫(クリックで拡大)

誤解を恐れずに書かせていただきますが、

現在の東京金、というか国内商品市場は健全に機能していないと思うのです。

かといって、いかがわしい“元気とノリ”だけしか持ち合わせていない無知な営業マンのいる
(今だから言えますがこの手の輩に何度煮え湯を飲まされたことか・・・)
ブラック海外先物業者で海外先物をやれというのかというとさにあらず。

東証大証にETFも出ていますし、CFDだってある。

このブログを楽しみに(とはいえ最近はあまり更新はしていませんが・・・)読んでいただいてる

学究の徒と化したコモディティマンなんかもじわじわ出てきている。

そういうなかで、「円建て」であるというだけで変な規制がかかって自由度の低い

堀留町の取引に固執する必要なんかどこにもないんじゃないか。

なんて考える今日この頃なんでございますよ、奥様、ハイ。


話を元に戻しましょうか。

原油、金とも週末(現地時間)のNY市場は高いですね。

金に関してはファンラインチャートと90日移動平均線を見る限り、

930ドルが下値支持線である感じがします。

90日線は935ドル付近。


金曜日の日経をご覧いただいた方はお気づきでしょうが

現在米政府はファンドが商品市場に参入することに神経過敏になっています。

一部業界誌なんかを読んでるコモディティマンはご存知でしょうが、

GSのTS不正持ち出しに端を発する(というかこれでにわかに人口に膾炙した)

いわゆる“後出しジャンケン式”売買手法に対する素人のブーイングも一つの影響でしょう。


ということで来週の相場は一筋縄ではいきません。

週初は金も原油も高いでしょうが、どこかでドスンがあるはずです。


それを私は90日線に見出しました。

PTGチャートを見ていただきましょう。

一目均衡表の雲の下限、青でつくったトリの足、先述の90日線(先週末で935)、

全部930ドル付近です。

ペンタゴンの要諦は(あ、なんかこのフレーズ懐かしいですね)

価格は中心に向かって吸い寄せられるか弾かれる

ですから、


おそらくのこの相場、来週はなんだかんだ言ってもそんなに下がらないと思います。


逆に下がったら


相場の神様ありがとう


と小声で謙虚に拝んでから買うことでしょうな。



ということで930ドル近辺積極買い方針、

その時間的照準地点は週中頃から週末にかけてであると予測します。



なーんて感じでしょうか。


あ、8時だ、バイトバイト。


ということでわたくしこんな感じでちょいちょい来ますんで。


ごきげんよう、また来週あたりにでも・・・・











スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。