[PR] 消費者金融
暴落相場ドテン買い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高津の富 ~新ペンタゴン日月抄~
今日はマクラもそこそこに、

さあ、今日は東京金にペンタゴンをあててみましょうか

NY金日足PTG(9月10日)《NY金日足PTG(9月10日)》(クリックで拡大)

ただ今、ある会社のテクニカル講座の原稿を書いている最中でございます。

ザックリ作ったら、思いのほかぴったりと当てはまったのでこのまま使おうかと。

一辺、およそ30営業日。

目下、見てもらいたいのは緑の交点です。

2900円のところにあります。

今週までの間に、この交点である2900を割り込まずに推移するようならしばし高いかと。

通常であればペンタゴンの端境期に入っているので、

一回ストンがあってしかるべき時間帯と心得ます。

ただ、通常であればその後はペンタゴンの中心目指して進んでいくものと心得ます。


ただし、


今月29日までは水星逆行期間中ですから

現在は異常期であって、突発的な現象に見舞われやすいものと考えます。

一目均衡表の雲も薄いですから割れるかもしれない、

なーんて気持ちが売り好きの売りたい心を誘います。

それが裏目に出てパスンと青のトリの足下部あたりまで上昇しても不思議ではありません。


また、このチャートには作図していませんが

現在のペンタゴンの下にもう一つペンタゴンがあったとします。

仮にドスンと下落したとしましょう。


さすれば、そこは時間の逆行が待ち構えているというのはお分かりいただけるでしょうか?


それゆえに、今週(といっても明日一日だけですが)はまだ強気で買い推奨できます。

問題は来週でしょうね。

来週末19日は新月でございます。

この辺近くまで高いようなら買いは利食っておいた方がいいんじゃないでしょうか。

結論は押し目買い。

但し、来週中ごろまで上昇していれば、そろそろ黄色信号。

週末まで上昇していれば、赤信号。


ま、分かりづらいっちゃあ分かりづらい場面なんで、

別にやんなくてもいい場面と思っておいてください。



そんなところではないでしょうか。



以上です。


私事ですが、転職しました。

どこに転職したかというと、

こういうブログを大っぴらに書いて怒られない仕事場とだけ申しておきます(笑)。


オイオイそのことについては書きましょうか。


それではみなさんこの辺で。


ごきげんよう、

また次回。









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。